おすすめ製品特集

プラス パッケージ特集メイン写真

2020.12.21

楽しみながら環境貢献お持ち帰り パッケージ特集

近年、環境に対しての取り組みが盛んになってきました。身近では、レジ袋の有料化ではないでしょうか。また、同時に世界では食糧危機の問題も騒がれ始めています。この「環境」と「食糧危機」。一見繋がってないようで密接に関係していると考えられています。今後ますます考えていかなければならない問題です。では、私たちに何かできる事はあるのでしょうか。

楽しみながら環境に貢献する容器はあります!!

食べ残しをオシャレなお弁当風に早変わり

平成29年度で612万トン。その内、外食産業から127万トン(全体の20%)の食品ロスが発生している問題に対して、環境省は飲食店で食べ残した料理を持ち帰る取り組みを「mottECO(モッテコ)」と名前でこの活動を普及させていく事を発表しています。

お持ち帰り用の容器。いわゆるドギーバックもありますが、消費者心理として食べ残したものを持ち帰るのは。。。というイメージもあります。これは美意識(見た目)ではないでしょうか。

食べ残しイメージ

「ひと手間かけて」食べ残しをお弁当風にしてみてはいかがでしょうか?
見た目の問題であれば、解決方法は簡単。リメイクすればいかがでしょうか?

パターン1:お店側でお弁当風にアレンジする

  • 待ち時間が増える事で、滞在時間が伸び、客単価アップが期待できます。

お弁当イメージ写真

パターン2:お客様側で詰め合わせする

  • 容器別売で詰め合わせしてもらう。(コースなどの場合は予め金額に容器代を入れる)
  • 自分で詰め合わせる楽しみ。宴会や合コンなどでは盛り上がるイベントになるかもしれませんよ!!

お弁当イメージ写真

新感覚!!捨てやすい容器

テイクアウト容器で困る事。ゴミ問題ではないでしょうか。
特にお弁当の場合、容器で少量でもゴミ袋がパンパンになってしまいます。特に天然素材容器の場合、大半は解体できず、処理に困ってしまいます。

女性でも簡単に取り外せます!!

取り外しはワンタッチ。簡単に外せることでゴミが半分以上に軽減。簡単に外せる利点を生かして切り分けの際に外せるなど「まな板」代わりに出来ちゃいますよ。

取り外し方法

次回容器としてリユース

持ち帰った後は個人でご利用いただく事も可能。お弁当や小物入れなどに再利用できるデザイン性も。そもそも「ゴミにしない」取り組みもできちゃいます!

お菓子の容器の写真

商品名 本体mm ふた 備考
TXH・MXH-6H 180×120×50 185×125×25 定番サイズ
TXH・MXH-7H 170×100×50 175×105×20 お弁当に
TXH・MXH-8H 170×95×45 175×100×20 お弁当に人気サイズ
TXH・MXH-210H 210×130×45 215×135×20 オードブルなどに
TXH・MXH-4H 220×90×40 225×95×20 2段オードブルに
  • 近年、環境に対しての取り組みが盛んになってきました
  • 食べ残しをオシャレなお弁当風に早変わり
  • 新感覚!!捨てやすい容器
  1. 近年、環境に対しての取り組みが盛んになってきました
  2. 食べ残しをオシャレなお弁当風に早変わり
  3. 新感覚!!捨てやすい容器
  • 実例ギャラリー
  • パッケージギャラリー
  • オンラインショップ
  • オンラインショップYahoo!店
  • カタログ請求はこちら
  • 竹パウダー
  • エアリウム
  • 環境保護と福祉事業に挑戦

ページトップへ