株式会社松本Presents:夏のお弁当・お土産攻略特集

楽しいイベントが盛りだくさんの夏。でもアウトドアレジャーで気になるのが・・・「ゴミ問題」

レジャーとゴミ問題

夏はハイキングやキャンプなどアウトドアやケータリング、音楽フェスなど外での楽しみがいっぱい!
そんなイベントの楽しみの一つと言えばやっぱりお弁当。でも外で何かを食べればゴミが出るのは避けられません。
ゴミの片づけや持ち帰りの煩わしさで夏のレジャーと楽しいお弁当のテンションを落としたくはないものです。

夏のお弁当のイメージ

紙製品/竹皮プレス容器ならゴミは減らせる!

バンリ(BAMLEE)の製品なら夏のレジャーとお弁当のゴミ問題に省スペース化で貢献できます!

省スペース確保し、高級感を維持したスマート容器
「カンタン紙折箱」

カンタン紙折箱で牛肉弁当

カンタン紙折箱は省スペース化可能です。
その秘密は折り畳んだ状態から、本体を開くだけのカンタン設計ですので「誰でも」「簡単に」組み立てる事ができます。お弁当箱として使い終わったらまた折り畳んで捨てることもできます。
従来、折り畳める商品は薄い材質のものが多かったですが、重量感・安定感を維持していくために厚めに作っています。これにより、多少の重量物に対しても問題なく使用する事ができます。

詳細はこちらから

スタッキング可能なエコ・省スペース商品
「竹皮プレス容器」

竹皮プレス容器で温野菜弁当

カンタン紙折箱は省スペース化可能です。
竹皮を貼り合わせてプレスした商品です。
竹皮には中芯を入れる事無くプレスさせた画期的な商品とも言えます。竹皮プレス容器の大きな特徴としてテーパーが付いているという事です。これまでの天然素材容器を見渡しても
成型するという事とテーパー構造になっているというのは無かったと思います。天然素材は熱成型するには⼀定化しない不安定な素材だからです。
テーパーにする事でスタッキングが可能となり、食材ごとのお弁当箱や、アウトドアシーンでの盛り付け用のお皿として使用した後は重ねて省スペース化が可能です。天然素材は見た目重視のイメージも強いですが、竹皮プレスシリーズは見た目と利便性を掛け合わせた天然素材とも言えます。

詳細はこちらから

帰省みやげにお中元・・・「夏の贈り物」

夏は贈り物の季節

帰省や帰省先での様々な集まりの際に必要になるお土産や、お世話になっているあの人へのお中元ギフト、夏も贈り物の機会は意外と多くあるもの。
有名菓子店の名物焼き菓子や和菓子をバラで人数分――
でもそれだとごそっと紙袋やプラケースに詰めて終わりになってしまうので、なんだかお土産としては味気ないような・・・
なんて経験はないでしょうか?

夏の贈り物に悩むイメージ

ハイブリッド容器で心に響く贈り物に!

バンリ(BAMLEE)の製品ならきちんとしたお土産に大変身!

見た目と使い勝手を両立!
「ハイブリッド容器」

ハイブリッド容器でお弁当

⽵⽪と紙を融合させたこれまでにない商品です︕︕
外観の雰囲気はそのままに内側に紙を貼り合わせてプレス加⼯しました。
これにより、従来品同等の強度を維持しつつ、サイズの均⼀化や天然素材特有のささくれや凹凸を無くすことで、食材の配置がスムーズに⾏えるようにしました。また、蓋の開閉も従来品に比べ改善した事で利便性も大幅に向上した事で天然素材にありがちな手間のかかる容器から価値の高い容器へと進歩しています。
より小ぶりなサイズから重量のあるものにも対応できる大きなサイズまでラインナップも充実しております。

詳細はこちらから

高級感があり、見た目も華やか!
「アジロ容器」

アジロ容器でオシャレな贈り物のイメージ

大切な方には特別感のあるギフトを送りたいもの。
そんな特別感、上質感の演出にぴったりなのが竹をアジロ編みしたアジロ容器。
ツヤ感があり高級感漂う容器は、強度もあり贈り物の入れ物に最適。
茶染、黒染などカラーによっても雰囲気が変わるので内容に合わせたコーディネートが可能です。
使い終わった後も小物入れとしてお使いいただけるので思い出も長続きしそうですね。

詳細はこちらから

暑くて食欲も落ちがち・・・やっぱり清涼感が欲しい!夏らしい演出でインスタ映えを狙う

今や見た目の演出は欠かせない

せっかくお弁当を用意するなら外せないのは、見た目の楽しさやインパクト、いわゆるインスタ映え要素ですね。
お弁当の中身は皆さんの腕にお任せするとして・・・頑張ったお料理を詰めるお弁当箱の方には、ちょっと捻った和の要素はいかがでしょうか?

スマホでインスタ用の写真を撮るイメージ

プラスダレ容器/竹の皮でインスタ映えも!?

レジナ(resina)・バンリ(BAMLEE)の製品ならお弁当の夏らしい演出とインスタ映えに貢献できます!

清涼感抜群︕夏にピッタリ!
「プラスダレ容器」

プラスダレ容器で巻き寿司・いなり弁当

一見スダレ箱に⾒えますが、実は全てプラスチック素材を使用した「天然素材風」プラスチック容器です。
触っても分からない程のクオリティーの高さが自慢のプラスダレ容器。しかし本物と比べると重量が違います!軽量であり天然素材に比べ湿度など外部環境に対して左右されないのも特長です。
プラスチックを採⽤していますので、全体的な重量が軽く直接食材を入れることが可能。透明蓋を使用する事で中身の色どりをアピールできるなど、天然素材容器では表現できなかった事が可能となりました。

詳細はこちらから

100%天然素材!!竹の皮はご存知ですか?
「竹の皮」

竹の皮でおにぎり弁当のイメージ

「竹の皮」とは竹の子を包んでいる皮の事で、生長するに従って自然に剥げ落ちます。
竹の皮は、はるか昔から存在しており、いつの時代から使用していたかという起源ははっきりとしていません。
現代の包装(化成品主体)となる前までは「竹の皮」が包装資材として使用され、おにぎりや精肉などを包んでいました。
古来より竹の皮を使用してきたのには訳があります。
竹の皮は通気性に優れ防腐性も極めて高いことから、保存能力に優れています。これらの特長を活かし電子レンジでの温め・冷凍保存にも優れもちろん蒸す事も可能です。
竹の皮は素材の性質上、表面に特殊な蝋(ろう)の様な繊維質があり、これにより通気性や撥水性を持ち竹皮の特長を形作づくっていると言われています。
また、保湿性にも優れ、温度をある程度⼀律に保つことから、食品を長持ちさせる効果があると言われています。
竹の皮を「パッケージング」として使用すれば、通常のお土産物に比べ風合いが増し高級感を演出出来ます。
また過剰包装しない事により、ゴミの軽減にも繋がります。
凹凸感、質感、色彩は本物ならではでしか表現できません。巻くだけでもより⼀層高級感は表現できます。

詳細はこちらから

ページトップへ